ページ コンテンツ

VODらいふ。

ビデオ・オン・デマンドで毎日をよりHAPPYに!あなたもVODらいふ、始めてみませんか?

VODらいふ。

U-NEXTの対応デバイス&同時視聴について徹底解説!

U-NEXTのマルチデバイス 同時視聴 イラスト

動画配信サービスU-NEXTの、同時視聴・対応デバイスについて解説します

 

U-NEXTは最大4アカウントまで同時視聴OK!!

そしてマルチデバイス対応なので、様々な機器で動画の視聴ができます。

 

例えば家族みんなでU-NEXTを楽しみ、「外出先ではスマホ」で、「お家ではテレビ」で、といったように使い分けることができるんです。

 

「U-NEXTは何のデバイスで動画が見られるのか知りたい」、「家族みんなで使ってみたい」方はチェックしてみてください(^o^)

 

 

マルチデバイス対応のメリット

最初にも少し触れましたが、マルチデバイス対応のVODサービスなら、動画を見たいと思ったその時々で、機器を使い分けることが可能です。

 

通勤電車やお出かけ、外出先では、スマホやタブレットでダウンロードしておいた動画を視聴。

自室ではパソコン、迫力を楽しみたい時はリビングの大画面テレビで!

 

といった具合に、あなたが見たいと思ったそのタイミング、一番便利なもので視聴ができるんです。

 

対応デバイスの種類

U-NEXTの対応デバイスは、ざっくりわけて、

  • スマホ・タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機
  • テレビ

それぞれ細かく見ていきましょう。

 

スマホ・タブレット

ios、androidに対応。

 

U-NEXTアプリをダウンロードして、動画を視聴することができます。

 

パソコン

windowsとMacに対応。

 

バージョンやブラウザ等、推奨環境がありますので、それについては「U-NEXTとは-はじめに-│ビデオオンデマンドU-NEXT」をご覧ください。

 

ゲーム機

「PlayStation(R)4」、「PlayStation(R)4Pro」で、U-NEXTのソフトをダウンロードして、テレビで視聴することができます。

 

PlayStation®Vitaと、PlayStation®Vita TVも利用できたのですが、2018年6月28日をもってサービス終了となったようです。

 

テレビ

テレビでもU-NEXTの動画を視聴することができるのですが、これが一番ややこしいかもしれません。

 

テレビで見るためには、「U-NEXTに対応したスマートテレビ」、もしくは「メディアストリーミング機器」などが必要になります。

 

※メディアストリーミング機器とは、スマホやPCで見ている動画をテレビで視聴するための機械です。

 

対応のスマートテレビ⇩

  • ソニー【ブラビア】
  • TOSHIBA【REGZA】
  • シャープ【アクオス、アイシーシーピュリオス】
  • Panasonic【VIERA】
  • LG Electronics【LG Smart TV】
  • HITACHI【WOOO】
  • 船井電機【FUNAI】
  • ハイセンスジャパン【Hisense】

各メーカー、対応している機種を確認しましょう。

我が家もAQUOSですが、古いようで対応していませんでした( ;´Д`)

 

もしかしたら「気がつかなかったけど、うちのテレビU-NEXT対応してる!」なんてこともあるかもしれません。

 

詳細は「https://video.unext.jp/introduction」、または各製品の公式サイトでご確認ください。

 

メディアストリーミング機器⇩

  • U-NEXT TV【MediaQ M380】
  • U-NEXT TV【MediaQ M220】
  • Chromecast
  • Chromecast Ultra
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV
  • Fire TV Stick
  • [NTT西日本]光BOX+
  • シャープ AN-NP40(AQUOSと組み合わせる機器)
  • PIXELA Smart Box

メディアストリーミング機器は、いつもスマホ等で見ている動画をテレビでも見ることができるようになる機械。

 

製品ごと各公式サイトを見てい頂きたいのですが、ネット環境と、HDMI端子のついたテレビがあれば利用できるものが多いですね。

 

詳細は、「https://video.unext.jp/introduction」、または各製品の公式サイトでご確認ください。

 

その他ソニー製品⇩

  • ソニー[ブルーレイディスクプレイヤー]
  • ソニー[ホームシアターシステム]
  • ソニー[コンポーネントオーディオ]

詳細は「http://p.unext.jp/pdf/device.pdf」、または製品の公式サイトでご覧ください。

 

その他⇩

エプソン MOVERIO BT-300

詳細は「MOVERIO BT-300 | 製品情報 | エプソン」でご確認ください。

 

何台まで同時視聴できる?

動画配信サービスによっては、1人が視聴したら、他の機器で同時には視聴できないものもあります。

 

U-NEXTは契約者を親アカウントとして、追加料金なしで更に「子アカウントを3つ」作ることができます。

 

それぞれのアカウントで動画の再生が可能なので、最大4人まで同時視聴することができるということ!

家族で利用するなら、ご両親もお子様も、それぞれ好きな動画を楽しめますよ。

 

設定等は親アカウントが行うので、家族で利用する場合は、契約する人をしっかり検討しましょう。

R指定などの非表示や、レンタル作品購入などの制限もかけるとができるので、お子様が利用する際も安心です。

 

ただし、同じアカウントで同時視聴はできません。

例えば、親アカウント1つで、スマホとタブレットを使って2台同時視聴、はできません。

 

まずは無料トライアルで体験!

U-NEXTは、初回に31日間の無料トライアルを実施しています。

 

トライアルに登録すると…

☆見放題対象の動画が見放題

☆約70誌以上の雑誌が読み放題

☆特典として600円分のポイントが貰える

U-NEXTの配信している約130.000の動画のうち、約80.000タイトルが見放題の動画です。

つまり、無料で31日間、「約80.000作品」がいくらでも見放題!

 

特典のポイントを使えば、見放題対象ではないPPV(レンタル作品)も視聴できますし、コミックや小説等の電子書籍を読むことも可能です。

 

600円分じゃ足らないからとポイントを更にチャージしない限り、トライアル期間内に解約することで、料金は発生しません。

 

f:id:vod-life:20180908144906p:plain

月額1.990(税抜)が¥0でお試しできるだけでもお得感やのに、600円分のポイントまでついてくるなんて、めっちゃお得♪

 

U-NEXTが気になるなら、まずは無料でお試ししてみてはいかがでしょうか。

いきなり料金がかからないので、かなり気軽に試せてオススメですよ。

 

お試ししてみるなら⇩

【U-NEXT】無料トライアルはこちら⇒

 

最後に

U-NEXTの対応デバイス、同時視聴に関して情報をお届けしました。

 

見たい時に、見たい動画を選んで視聴できる、動画配信サービスならではの強み。

テレビのように時間にも縛られない、テレビじゃないと見られないなんて縛りもない。

 

マルチデバイス対応はとても便利です。

しかも同時に4台まで視聴できるから、誰かが見ていて自分が見られない…なんてガッカリすることもなし!

 

U-NEXTは動画数や機能性もバランスが良いので、気になる時は無料トライアルで気軽に楽しんでみてください。

 

それでは~。

 

※本ページは2018年10月時点の情報です。最新のサービス状況等はU-NEXT公式サイトでご確認ください。