ページ コンテンツ

気ままにVODらいふ。

ビデオ・オン・デマンドで毎日をよりHAPPYに!あなたもVODらいふ、始めてみませんか?

動画配信サービスのPPVとは?定額制との違い&メリット・デメリット

クエスチョンマーク イラスト

動画配信サービスやビデオ関連でよく目にする「PPV」という言葉。これは、動画を視聴する際の料金システムのことです。

 

動画配信サービスを比較するためにも、知らないとやっぱり不便だと思いますので、「PPVと定額制(見放題)の違い」「それぞれのメリット・デメリット」、そして「有名な動画配信サービスの料金形態」について簡単に解説します。

 

PPVについてだけ知りたい方は最初の部分だけ読めばOK!動画配信サービスに関しても知りたい場合は、そのまま読み進めてください(^-^)

 

 

PPVとは?定額制との違いは何?

PPVとは、「ペイ・パー・ビュー」の略で「視聴する動画ごとにお金を支払う」料金システムのことです。

 

動画配信サービスの定額制は、毎月決まった額を支払って、対象の動画が見放題になるシステム。

 

つまり、定額制と対をなす料金形態が、PPVです。

 

動画配信サービスの料金システムには、「PPVのみ」「完全定額制」「定額制とPPV」があります。サービスごと料金形態が違いますので、これは後で⇩ご紹介しますね。

 

PPV・定額制のメリットとデメリット

動画配信サービスの「PPV」「定額制」がわかったところで、じゃあどれが良いの?が気になりますね。次は、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

 

PPVのメリット

☆見た動画分の料金しかかからないから、忙しくて見られない時も損しない!

忙しい時、これといって見たいものがない時、「1本も見ない月も、損をしません」。

 

☆定額制よりも新作に強い!

定額制よりもPPVの方が新作に強いです。

 

PPVのデメリット

☆たくさん見ると、DVDや定額制と比較して高くつく…

動画1本ごとに課金するシステムなので、たくさん見ると高くついてしまうところは注意が必要です。

 

定額制のメリット

☆決まった金額以上の料金がかからない!

完全に定額制だと、月額料金を支払ってしまえば、対象の動画がいくらでも見放題。どれだけ見ても料金が変わらないのが安心。

 

毎月たくさんの動画を見る人にとっては、DVDレンタルやPPVよりもリーズナブルになります。

 

定額制のデメリット

☆新作があまり多くない…

PPVと違って、新作があんまり多くないのが惜しいですね。

 

「定額制とPPV」のメリット

☆それぞれの良いところを持っている!

定額制とPPVの両方の動画を扱っている動画配信サービスは、それぞれのメリットを持っています。

 

定額制で見放題の動画は、1か月間いくら見ても料金は変わりませんし、PPVは新作に強いので、定額制にはない新作映画なんかも配信している可能性が高いです。

 

「基本的には見放題の動画を視聴して、新作で見たいものだけPPV動画を視聴」とか、「PPVは見ない、無視!定額で見放題の動画だけを見る」とか、お好きなように自由に楽しめます。

 

「定額制とPPV」のデメリット

☆見たいものがPPVばかりだとテンション下がる…

最初から月額料金+PPVの料金もかかるもの、としている方は良いのですが、やっぱり高くつくのは…お財布(メンタル)にダメージな方が圧倒的に多いはず。

 

見たいと思ったものがPPV作品ばかりだと、ちょっとテンション下がります。見放題の動画とPPV両方を配信している分、ついついPPV作品のラインナップが目に入ってきちゃいますので。

 

有名な動画配信サービスはPPV?定額制?

私がいつもオススメしている有名な動画配信サービスの料金形態も、ここでご紹介します。

 

完全定額制のVODサービス⇩

☆Hulu

hulu

Huluは月額¥933(税抜)で約50.000の動画が完全見放題!

 

➡【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムの会員になれば追加料金なしで利用できるamazonプライム・ビデオも見放題!

 

Amazonビデオ”は混同しがちですが、プライム・ビデオとは別です。こちらはPPVシステムで動画を配信してくれます。

 

➡【Amazonプライム・ビデオ】30日間の無料体験、してみませんか?

 

定額制とPPVのVODサービス⇩

☆U-NEXT

U-NEXT

国内最大級の映像配信サービスU-NEXTは月額¥1.990(税抜)で見放題の動画が約80.000本、PPV(レンタル作品)が約40.000本配信されています。

 

➡【U-NEXT】まずは31日間無料トライアルでお試し!

 

☆dTV

dTV

ドコモが運営するdTVは、月額¥500(税抜)で約120.000と豊富なコンテンツ数。PPV作品と見放題作品の内訳はわかりませんが、月額料金がリーズナブルな分、PPVが割と多い印象。

 

➡見放題ならdTV 作品数No.1

 

☆dアニメストア

dアニメストア

ドコモが運営するアニメ、アニメ関連動画ばかり約2.400作品を配信するdアニメストアは月額¥400(税抜)でほとんどの動画が見放題。ごく一部、劇場版作品系がPPVです。

 

➡ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

 

☆FOD

FODプレミアム

フジテレビ公式動画配信サービスFODの、月額¥888(税抜)で対象の動画が見放題になる「FODプレミアム」は、「プレミアム」と表示されている動画が全て見放題です。対象外のFOD内の動画は、PPVとなります。

 

➡フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

まとめ

動画配信サービスでよく目にする「PPV」とは?について、その他諸々と一緒にご紹介しました。

 

私がまだ動画配信サービスを利用していなかったころ、全部見放題なのかと思いきや「PPV作品を取り扱っているサービスもある」こと知りました。「いや、だからPPVって何なん(゜-゜)」からのスタートでした。

 

VODとかPPVとかdTVとかFODとか何が何やらでしたが、今ではそんな動画配信サービスのおかげで、好きなアニメ三昧・時に映画鑑賞・ドラマの一気見…ができる生活を楽しんでいます。

 

初回の無料お試しが料金かからなくて便利なので、気が向いたら利用してみてくださいね。

 

それでは~('ω')ノ