ページ コンテンツ

気ままにVODらいふ。

ビデオ・オン・デマンドで毎日をよりHAPPYに!あなたもVODらいふ、始めてみませんか?

イマイチわからんVODの画質SD、HD、フルHD、4K?簡単解説

テレビ 4K イラスト

VOD(動画配信サービス)でよく見かける、画質のSD、HD、フルHDみたいな謎の言葉。

 

動画配信サービス選びの基準になったり、高画質が売りになっていたり…でも正直、「SDだからあんまり画質が…」「HDが基本でフルHDもあるよ!」「4Kも対応!」とかって、ピンときませんよね。

 

でもどうせなら、映画やドラマ、アニメはキレイな高画質で見たいもの。しかし、イマイチわからないし、あんまり小難しい情報は頭に入ってこない(´ー`)

 

そこで今回、VODを選ぶ際になんとなーく知っていると便利かも!な画質の違いをとっても簡単にまとめます。

 

ややこしい&難しいところはすっ飛ばして本当~にざっくりとまとめるので、VODを選ぶときの画質のキレイさ、基準がだいたいわかればOK!な方向き、詳しく知りたい方には不向きな内容となりますので、ご承知おきください。

 

気を取り直して、さぁいってみましょう。

 

SD、HD、フルHDに4K…って何?

まず、SDやHDとかって何それってところから。

 

簡単に言うと、画像のきめ細かさを表すものです。SD→HD→フルHD…と順にきめ細かくキレイに、高画質になっていきます。

 

それ以外に、480pみたいな「○○p」という数字も見たことがあるかもしれません。この「p」はピクセル(点みたいなの)といって、pの前の数字は、どれだけの点(ピクセル)を画面に並べて映すか…といったもの。

 

つまり数字が大きいほど、画質がきめ細かくキレイに。じゃぁ実際、SDやHDやフルHD、4Kの数値ってどうなのかと言いますと…⇩こんな感じになります。

 

☆「SD」 = 「Standard Defintion Televition」 = 「480p」 = 「720×480」

☆「HD」 = 「High Defintion  Video・ハイビジョン」 = 「720p」 = 「1280×720」

☆「フルHD」 = 「Full High Defintion  Video」 = 「1080p」 = 「1920×1080」

☆「UHD」 = 「Ultra High Defintion Televition」 = 「4K」 = 「2160p」 = 「3840×2160」

☆「SHV」 = 「Super High-Vision」 = 「8K」 = 「4320p」 = 「7680×4320」

 

DVDやBlu-rayと比較すると?

SDやHD、フルHDや4Kが「○○p」という数値が画質やきめ細かさを表すことはわかったものの、それだけじゃどんな画質かが想像しにくいですね。

 

身近なDVDやBlu-rayを基準にするとわかりやすくなります。

 

☆DVD = SDくらい

Blu-ray = フルHDくらい

 

こんな感じ。最近は4K対応のBlu-rayなんかも出てきていて、更に高画質で見られるものもありますね。

 

動画配信サービスって、最近はSDよりもHD以上やフルHDなんて高画質が多いので、DVDよりもキレイなんです。まだまだ少ないですが、4K対応の動画まで配信されるようになってきていますよ。

 

ずっと動画配信サービスで映画やなんや観てからDVDを観ると、やっぱり画質が荒く感じます。

 

各VODサービスの画質は?

いつも私がオススメしている人気かつ有名なVOD(動画配信サービス)、それぞれどれくらいの画質で配信されているのかをご紹介します。

 

キレイで高画質な映像を見たい方は、基準として参考にしてください。

 

☆U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは、Blu-ray並みの画質「フルHD」での高画質配信に対応しています。一部動画は4Kにも対応。

 

通信環境に応じて、自動で画質を調整してくれます。

 

☆Hulu

hulu

Huluは、Blu-ray並みの画質「フルHD」での高画質配信に対応しています。

 

通信環境に応じて自動で画質を調整してくれるので、いつも快適に動画を視聴することが可能です。

 

☆FODプレミアム

FODプレミアム

フジテレビ公式動画配信サービスの月額コース「FODプレミアム」は、高画質と軽量版の2種類が用意されています。

 

どちらもSDだHDだ、という明確な公式での表記ないので、ハッキリとわからないのですが、だいたい高画質がHD、軽量版がSDくらいと言われています。

 

☆dTV

dTV

ドコモが運営するdTVは、コンテンツによってSD画質、HD画質、そして最高で4Kに対応する動画が配信されています。

 

しかし、4Kに対応している動画はあまりないので、良い画質でHD。DVDとBlu-rayの間くらいですね。SD画質しかない動画もまだまだある様子。

 

通信環境に応じて画質の自動調整をしてくれます。

 

☆dアニメストア

dアニメストア

ドコモが運営する、アニメとアニメ関連動画にジャンルを絞って動画を配信しているdアニメストア。コンテンツによってHD、すごくきれい、きれい、ふつうとい4段階で用意されています。

 

最高がHD以外はハッキリと明記されていませんが、HD以下であることはわかりますね。

 

通信環境に応じて、自動で調整してくれます。

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムの会員になると、追加料金なしで見放題になるAmazonプライム・ビデオですが、画質はコンテンツのよってSD、HD、最高で4Kまで用意されています。

 

まとめ

VOD(動画配信サービス)を選ぶとき、調べていると出てくる「高画質!」「どこどこのサービスは画質が悪い」「フルHD対応!」等の画質に関する情報。

 

これでなんとなーく、想像できるようになったのではないでしょうか(^-^)

 

更に詳しく調べると、もっと小難しいこといっぱい出てきますが、正直頭に入ってこなくて(笑) VOD選びに必要な最低限くらいの情報だけをまとめてみました。

 

DVDよりもキレイで、サービスによってはBlu-ray並みの高画質で楽しめる動画配信サービス。とっても便利で手軽なので、初回の無料お試しがオススメですよ。

 

それでは!(^^)!