ページ コンテンツ

気ままにVODらいふ。

ビデオ・オン・デマンドで毎日をよりHAPPYに!あなたもVODらいふ、始めてみませんか?

FODがテレビで視聴可能に!Apple TVに対応/他機器も順次

FODプレミアム

2018年3月30日(金)から、フジテレビの公式動画配信サービス「FOD」がApple TVに対応!FODの対象コンテンツが、テレビで視聴できるようになりました!

 

そこで、Apple TVとFODについて簡単にサクッとご紹介します。

 

スマホやパソコン、タブレット等で、見たい時に見たい動画を選んで見ることができるのはVOD(動画配信サービス)の最大の強み。ですが、テレビでも視聴できる上で、外出先や自室、好きな時間・場所で視聴できるのがベストですよね。

 

FODは今までテレビでの動画視聴に対応していなかったので、「他の有名なVODサービスは大概TVで見られるのに、正直ちょっと不便だなぁ…」と感じていた方も多かったはず(;´∀`)

 

やっとこさ、「大画面のテレビでも見たい~!」の声に答え、テレビで視聴可能なApple TVに対応してくれました!

 

………(´ー`)

 

「なんや、Apple TVだけか」と思ったあなた、大丈夫です。2018年5月以降、SONYの「BRAVIA」等のスマートテレビや、「Amazon Fire TV」、「Fire TV Stick」にも順次対応していく予定のようです。

 

大画面でも快適に動画を見られるよう、高画質のフルHDで配信され、スマホで途中まで見ていた動画を、自宅のテレビで続きから見ることもできるようになりますよ。

 

「FODを利用中で、テレビでも見たいと思っている方」

「テレビで視聴できないのが嫌で、FODの利用を悩んでいる方」

 

どちらも今回のApple TVやその他のメディアストリーミング機器への対応で、解消されそうですね。

 

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

 

FODってどんなサービス

FODは、フジテレビ公式の動画配信サービス。フジテレビオンデマンドの略ですね。

 

スマホやパソコン、タブレット、そして今回のApple TVへの対応によってテレビでも、配信している動画を選んで、いつでもどこでも視聴ができるサービスです。

 

そんなFODでは、対象の動画が月額¥888(税抜)で見放題になる月額コース「FODプレミアム」が人気。作品数は約22.000、そのうち約5.000作品が、見放題独占タイトル!

 

月9ドラマやフジテレビ系列のアニメ、バラエティが豊富です。またFOD独自のオリジナルドラマ(ラブホの上野さん、ぼくは真理のなか等)も人気がありますね。

 

そしてもちろん、フジテレビ作品以外の海外ドラマや映画も配信されていますよ。

 

この「FODプレミアム」は、Yahoo! JAPAN IDで登録することで、「初回31日間無料お試し」を利用できます。無料お試しの間は、FODプレミアム対象の動画を好きなだけ見ても、期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

 

無料お試し期間後、有料会員になると、毎月100円分のポイントが貰える他、毎月8日、18日、28日(8のつく日)にアクセスすることで最大1.200円分のポイントも獲得できるように。

 

このポイントは、月額コース対象外の動画や、コミック等の電子書籍に利用でき、見放題の動画や無料のコミック以外もお得に楽しむことができます。

 

コミックはポイントで購入すると、20%還元という特典もありますので、ポイントを電子書籍にあてれば、一か月のポイントはなんと最大1.600円分に!お得にコミック最新刊なんかを読めていいですね。

 

無料お試しで見放題を楽しんでみたい方はこちら⇩

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

FOD対応のApple TVってこんなの

f:id:vod-life:20180223200656p:plain

(参照:https://www.apple.com/jp/shop/buy-tv/apple-tv/apple-tv-32gb)

価格⇩

画像の第四世代¥15.800(税抜)

4K対応32GB¥19.800(税抜)、62GB¥21.800(税抜)

 

Apple TVは、商品名からわかる通り、Appleが販売しているメディアストリーミング機器。

 

これがあれば、iPhoneipadMacの画面をテレビに移したり、端末に入っている写真や動画、音楽をテレビで再生して楽しむことができるようになります。

 

また、今回ご紹介しているFODのような動画配信サービスの動画をテレビで視聴して楽しめる便利な機械です。

 

必要なものは、「ネット環境」と「HDMI端子付きのテレビ」、「別売りのHDMIケーブル」。

 

リモコンは附属でついてきますが、アプリをダウンロードすれば、あなたのiPhoneがリモコンに早変わり!使い慣れたiPhoneで操作できるって便利で良いですね。

 

このHDMIケーブルは、何も絶対Apple純正のものを購入する必要はありません。高いですからね。amazonなんかでリーズナブルなものが売っていますから、Apple純正が良い!というAppleファンの方以外は、それで十分です。

 

その他のメディアプレーヤー

2018年5月以降は、Apple TV以外のメディアストリーミング機器、スマートテレビも対応予定なので、絶対Apple TVじゃないといけない!ということもありません。

 

SONYの「BRAVIA」等のスマートテレビの他、「Amazon Fire TV」「Fire TV Stick」も順次対応していくようです。

 

Amazon Fire TV」と「Fire TV Stick」は、amazonが販売しているメディアストリーミング機器。

 

性能に違いはありますが、どちらも使い方はテレビのHDMI端子に接続して、Wi-Fiにつなぐだけ。amazonビデオを含め、対応しているVODサービスの動画や番組をテレビで快適に視聴することができます。

 

Amazon Fire TV」のお値段は¥7.480、「Fire TV Stick」は¥4.980。どちらもApple TVと比較するとかなりリーズナブルなのが魅力。

 

しかも、そのうち対応してくれるFODを含め、Hulu等ほかの動画配信サービスにも幅広く対応しているので便利。これ一つでいろんなサービスに対応してくれます。

 

Amazon Fire TV」は4K画質も視聴可能&別売りのアダプターを購入すれば優先接続も可能。ハイスペックなゲームを楽しみたい、自宅の4Kテレビで超高画質で映像を見たい、有線接続をしたい!時に便利です。

 

「Fire TV Stick」はお値段も「Amazon Fire TV」と比較しても更にグッとリーズナブルに。スティックタイプでコンパクト。

 

できることは基本的に大きな差はありませんので、FODの動画やその他VODサービスの動画をテレビで視聴する目的であれば、「Fire TV Stick」でも十分に活躍してくれるはずです。

 

まとめ

やっとFODがテレビでの視聴に対応してくれたということで、FODについて、Apple TVとその他のメディアストリーミング機器について簡単にサクッとご紹介しました。

 

基本的に、Apple製品のファン!どうしても2018年5月以降まで待てない!ということでなければ、少し待って「Amazon Fire TV」や「 Fire TV Stick」を選んだ方がかなりリーズナブルに済ませられるはず。

 

「その二つのうち、どっちか」ということになると、使用状況や目的によっても違ってきますが、FODの動画をテレビで視聴するのが目的で、Wi-Fi環境があるのであれば「Fire TV Stick」で十分という意見が多いです。

 

各公式サイトでご確認頂いて、あなたが一番便利で良い!と思えるものを選んでくださいね。

 

もう一度お伝えしておきますが、Apple TV以外は2018年5月以降、順次対応予定となっています。2018年4月現時点では、まだ未対応なのでご承知おきください。

 

それでは、FODプレミアムで、見たい動画をいつでもどこでも視聴できる生活をお楽しみください~(^-^)

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

※本ページは2018年4月時点の情報です。最新情報は各サービス、商品の公式サイトでご確認ください。